Kaji-G ART WORKS /気ままに のんびり Diary

気ままに のんびり ダイアリー  = Artist 梶山こうじの 日常 =  制作日記 イベント情報 想い。。。いろいろ

                  *掲載されている 全てのコンテンツの 無断転載 無断使用を 禁止いたします。

<Kaji-G ART WORKS & ART SHOP> http://kaji-art.net/   <気ままに のんびり 〈Poet〉気分♪> http://poet.kaji-art.net/
<MySpace> http://www.myspace.com/kajiart

<日記に登場した Kaji-G お薦めGOODS! CD/本など> http://astore.amazon.co.jp/kgawd-22/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   

PROFILE
  
RECENT COMMENT
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    kaji-G (10/17)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    kaji-G (10/17)
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    横林寛 (09/10)
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    横林寛 (09/06)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    t-33 (06/26)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    kaji-G (06/26)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    t-33 (06/26)
  • 飽きる とは 何だろう?
    kaji-G (03/17)
  • 飽きる とは 何だろう?
    t-33 (03/12)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。 あの日… 3/11から 3/19の十五夜までの 月
    kaji-G (09/01)
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
大江戸リサイクル事情
大江戸リサイクル事情 (JUGEMレビュー »)
石川 英輔
思い返そう! 江戸時代のリサイクル精神! すごいゾ♪
RECOMMEND
People's Spring
People's Spring (JUGEMレビュー »)
Warsaw Village Band
ポーランドの トラディショナル・ポップ・バンド♪
RECOMMEND
ベリー・ダブル
ベリー・ダブル (JUGEMレビュー »)
ババズーラ&マッド・プロフェッサー
トルコ産 レゲエ(ダブ)!
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
飽きる とは 何だろう?
  
宇宙も含め 自然界や 野生の 生き物たちは
日々 淡々と過ごし ほとんど 飽きる ということを 知らない。
なのに なぜ? 人は 飽きるのだろう。。。

小さな 子供たちは あまり 飽きる ということを 知らない。

なのに なぜ?
大人に なるにしたがい 飽きるように なるのだろう。。。

飽きる というのは 何だろう?

ポジティブなこと なんだろうか? ネガティブなこと なんだろうか?




オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)の 花たち  ゴマノハグサ科 クワガタソウ属の 越年草。
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)の 花たち
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属の 越年草。


アジサイ(紫陽花)の 冬芽 と 葉痕  アジサイ科(ユキノシタ科)アジサイ属の 落葉低木。
アジサイ(紫陽花)の 冬芽 と 葉痕
アジサイ科(ユキノシタ科)アジサイ属の 落葉低木。


2/4(旧暦 睦月十三日) 17時過ぎ 青空と 闇の 狭間の 十三日月
2/4(旧暦 睦月十三日) 17時過ぎ 青空と 闇の 狭間の 十三日月


 
コメント
from: t-33   2012/03/12 10:11 AM
飽きるではなく。
もっといいモノを求める。
もっともっとと強いチカラに惹き付けられる。

それが人間だそうです。


だから、良いも悪いもなく、そのままで……


ただ、本当に自分にとって大切なモノは、一度離れたとしても、また返ってきます。
少なくとも、私はそうでした。

こちらは、まだまだ寒さが続いております。
どうかお身体に気をつけて。
ご自愛くださいませ。
from: kaji-G   2012/03/17 2:35 PM
では 逆に 飽きない とは 何だろう? と考えてみました。

まず 食う とか 寝る とか 「生きる」に 関わることは
なかなか 飽きませんね。(笑)

まあ それは 置いといて。。。

何事も 知覚した 瞬間には 分別は 無いですよね。
常に 新しいものだから 飽きようが無いワケです。

それを 脳が 過去で 翻訳して すり替えるから 飽きる。

つまり "いつか来た道" と思った途端に "今"は "過去"と すり替わるワケです。

それは ある意味 〈経験知〉という 安心感を 生むこと でもありますが
その本質にあるのは 未知のものに対する "恐怖" なのですよね。

それを 回避する為に 生まれた能力が 〈飽きる〉に 転化されたのかな と。

そんな風に 考えてみました。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.