Kaji-G ART WORKS /気ままに のんびり Diary

気ままに のんびり ダイアリー  = Artist 梶山こうじの 日常 =  制作日記 イベント情報 想い。。。いろいろ

                  *掲載されている 全てのコンテンツの 無断転載 無断使用を 禁止いたします。

<Kaji-G ART WORKS & ART SHOP> http://kaji-art.net/   <気ままに のんびり 〈Poet〉気分♪> http://poet.kaji-art.net/
<MySpace> http://www.myspace.com/kajiart

<日記に登場した Kaji-G お薦めGOODS! CD/本など> http://astore.amazon.co.jp/kgawd-22/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
   

PROFILE
  
RECENT COMMENT
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    kaji-G (10/17)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    kaji-G (10/17)
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    横林寛 (09/10)
  • 鬼野芥子 と 野芥子
    横林寛 (09/06)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    t-33 (06/26)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    kaji-G (06/26)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
    t-33 (06/26)
  • 飽きる とは 何だろう?
    kaji-G (03/17)
  • 飽きる とは 何だろう?
    t-33 (03/12)
  • それでも 月は 美しく 輝いている。。。 あの日… 3/11から 3/19の十五夜までの 月
    kaji-G (09/01)
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
大江戸リサイクル事情
大江戸リサイクル事情 (JUGEMレビュー »)
石川 英輔
思い返そう! 江戸時代のリサイクル精神! すごいゾ♪
RECOMMEND
People's Spring
People's Spring (JUGEMレビュー »)
Warsaw Village Band
ポーランドの トラディショナル・ポップ・バンド♪
RECOMMEND
ベリー・ダブル
ベリー・ダブル (JUGEMレビュー »)
ババズーラ&マッド・プロフェッサー
トルコ産 レゲエ(ダブ)!
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
それでも 月は 美しく 輝いている。。。  (2011年03月22日 の ブログ)
 

それでも 月は。。。  美しく 輝いている。。。

あの日… 3/11 から 3/19 の 十五夜 までの 月

 

http://diary.kaji-art.net/?day=20110322

 

 

 

3/11 あの震災の時 親の介護で 横浜の 実家に居た。

 

飾り物が 1つ 落ちただけで 被害は 何も無く

親も 何事も無かったように 過ごしているので(笑)

 

自宅の方が どうなっているかも 気掛かりだった為

テレビの情報などを 確かめてから 自宅に 戻ることにした。

 

実家から出て 車に乗り込む前に 空を見上げると。。。

そこには 七日月 が 美しく 輝いていた。。。

コメント
from: t-33   2012/06/26 8:26 AM
自然
きっと、人もその一部で、もし、感情も、何かを表現する事もできなければ、ただ、海に流され自然に溶けゆくモノなのかもしれない。

そんな風に考える自分は、周りから見れば、非情に見えるのでしょうね……


自然の中から、人はたくさんのモノを生み出したと考えます。

音楽もその中の一つ。


kajiさんは、音楽が生まれた瞬間をどんな風に想像しますか?



突然、すみません。
ふと、誰かに尋ねてみたくなりました。
from: kaji-G   2012/06/26 7:42 PM
非情:喜怒哀楽の 感情が 全く 無い状態。

無情:感情が 皆無 というワケでは無い状態。

薄情:感情に 動かされる事が 少ない状態。

上ほど 悟りの状態としては 高い気がしますね。(笑)


僕は 感情(情)と 感性(感受性)は 別なもの と考えています。

感性(感受性)は 生きている限り 必要なもの ですが
感情(情)は 本質的には 必要が無いもの と 考えます。
似ているけれども 全く 別なもの であります。

t-33さんが 思われている 状態は せいぜい 薄情 のレベル。
それも まだ ビギナー クラス ですよ。(笑)


音楽 は 人間 という生物が 発生した瞬間に 生まれました。
それは 人間の持つ 感性(感受性)という 能力 だからです。

空を飛べる動物 速く走れる動物 超音波を聴ける動物。。。
と 同様に 人間 という種が 持って生まれた 一つの 特性です。

生まれつき 備わっている 感性(感受性)なのです。

そこに 意味(メッセージ)を 感じ取れることから
いわゆる 音楽 という 認識(自覚)も そこから 生まれたのです。
from: t-33   2012/06/26 11:32 PM
お恥ずかしい限りです。


なるほど。
でも、非情になりたいと、想う時もあるのです。

ただ、そこに在るものと言えばよいのでしょうか……

私は、元々、感情が入り乱れなが生きてるモノだと、自身を感じています。
それ故に、非情になりたいと想うのでしょうかね。



感性ですか。
生まれた時からもっているモノ。


私は、イメージする事が好きなのだと想うのですが、
その中で、
無音という状態をイメージすると、
周りの音が全くない状態でも、音というか、何かメロディというか…
まぁ、自分が放つ音、鼓動というモノもあるかもしれませんが、
それに共鳴するモノを感じます。


変な話ですみません。


人間が本来持っているモノとお聞きして、
なんとなく、お話したくなりました。


教えてくださりありがとうございます。

こんな突然のコメント、本当にすみません。
from: kaji-G   2012/10/17 2:56 PM
まず 人間に限らず 哺乳類は 胎児の時に 母親の 鼓動などを 最初に 聴いていますね。
それに 音楽的な 意味合いを 感じれるのは 人間だけです。

人の 感性 というものは 音 に対して 何らかの 意味付けをする という性質を 持っているのでしょう。
だから 無音のような状態であっても 何らかの 音 のようなものを 手探りをするように 見つけ出すのかもしれませんね。

音だけでは ありませんが… 感性に そのような 意味付けをする 性質が 感情 というものを 生み出したのではないか? と思います。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.